いのこしカイロプラクティック研究所

ブログ記事


2017.8.9

クーラー


暑い日も増え、皆さんクーラーを使う日も増えてきてると思います。


そんな中、クーラーの使い方で気を付けたい、4つの工夫をご紹介したいと思います。


1)外気温と室温の差を5度以内にする。


設定温度は24度以下にならないように。できれば27~28度が理想。



2)クーラーの風を直接当てない。


できるだけ 首筋 を冷やさない。


3)外に出て深呼吸

2時間に一回くらいは、エアコンの効いた室内から出て、深呼吸してみましょう。


4)暑い夜は寝る前にクーラーをつけて部屋を冷やしておき、寝る時にはクーラーを切るようにしましょう。


クーラーをつけっぱなしで寝ると、カラダがだるくなったり、風邪をひいてしまうこともある。



以上4点を参考に、クーラーを上手く使って、熱中症にも気を付けて、夏を乗りきりましょう。


ライター:栗原