いのこしカイロプラクティック研究所

ブログ記事


2017.10.1

秋の運動会シーズンがやってきましたね。


楽しい運動会にする為には、ケガ等無く終わるのが第一かと。


ケガを防ぐために、競技の前に準備運動をするのはもちろんのことですが、体だけでなく、頭の切り換えも必要なようです。


特に、お父さんがリレーをした時などに多いのが「転倒」。


これは、頭の中のイメージと、現実の体のギャップから起こりやすいものなのだそうです。


頭の中では若い頃と同じように身軽に走れるはずなのに、現実には何十年も年を重ねていて、体は動かなくなっています。


イメージ通りに体を動かそうとすることで、足がもつれたり、体がついていかなかったりして、転倒してしまうのですね。


頭のイメージを切り換える事と併せて、数日前から柔軟体操やアキレス腱伸ばし等をしておけば、少しでもケガを予防出来そうですね。


ライター:栗原